月別アーカイブ: 2015年3月

クレジットカードのデザイン

クレジットカードのデザインは、配慮していないカードが多いです。単一色にカード名が記載され、右下にカードブランドがあります。これは、クレジットカードだけでなく、キャッシュカードも同様の傾向にあります。利用店舗数や特典等で選ぶという先入観があり、所有者が誰かに見せたり、見られたりするという意識が、非常に少ないからでしょう。事実、それらのカード類を人に見せる機会は、あまりありません。けれど、クレジットカードの場合、販売店で提示します。その時店員は、クレジットカードとカードブランドを確認するだけでなく、デザインも見る事になります。やはり、デザインのよいカードを使用したいと思います。

日々の生活にクレジットカードは手放せない

クレジットカードを使い始めて5年以上になりますが、クレジットカードはとても便利ですのでいつも使わせて貰っています。現金が無くても買い物出来たり、ネットショッピングの支払いに使える、使った分だけポイントが貯まるなど、クレジットカードを使う事で得られるメリットはたくさんありますから。中でも、貯まったポイントで買い物が出来るのは何だか得した気分になるので嬉しいんですよね。とは言え、便利過ぎてついつい使い過ぎてしまい、翌月のカード請求額を見てびっくりする事も多いので、その辺りには注意しないといけないですが、日々の生活にクレジットカードは手放せない存在です。

家族カードを持っています

私は専業主婦なので、自分のカードを持てません。そこで旦那の家族カードを持っています。最近はスーパーでもカードを使うことが出来るので、お札や小銭を見る機会がめっきり減ってしまいました。ただ、お金を払っているという感覚が薄くなるため、結構な金額カードで使っている気がします。旦那も私もお金に関して無頓着ですので、カードの請求がくると「来月は節約しようか」となるのですが、それをすっかり忘れ、また好き勝手使ってしまいます。そして次の月に後悔するという繰り返しです。我が家には今病気の猫がおりまして、保険の効かない病気です。ですので診察代は毎回カードで支払っているのですが、一月に三万円くらい治療費だけでかかってて笑ってしまいそうになります。早く健康になってほしいものですね。