月別アーカイブ: 2016年3月

クレジットカードの使い分け

我が家は私と家内がそれぞれ別の家系で生活しています。ダブルインカムであることが理由です。しかし、普段の食費、公共料金、ガソリン代、保険などは共通口座です。そこでこうした生活に関わる支払いはお互いが同じクレジットカードの家族カードを利用しています。さらにお小遣いの利用でお互いがクレジットカードを各々持っている状態です。こうしておけば、家計で共通で必要となる金額もわかりやすいし、お互いがお小遣いで利用できるお金も明確になります。もちろん、明細でお互いが確認しているので全く問題はありません。こうしてみると家族カードも本当に便利だなと思います。子供達が大きくなっても同じようにしていきたいと考えています。

海外で使う時に便利なクレジットカード

海外で買い物をする時には、普通なら現金で支払う場合にはその国の通貨に両替してから料金を支払う必要がありますが、クレジットカードを利用すればそのような煩わしい手続きは必要なく、スムーズにそれぞれの国で買い物をする事が出来るようになります。ただ注意しておきたいのは、その時のレートによってそれぞれの通貨の価値が常に変動しているということです。これは現金を両替する時にも同じことが言えますが、クレジットカードを利用する場合にはその取引が目に見えず、思っていたよりも出費が多くなっているということも起こり易くなっているので、事前に為替レートをチェックしてから買い物をするようにすればそのような事態を避ける事ができます。

低額支払いにクレジットカードは向いている

クレジットカードは利用範囲が多いですが、それゆえにいくらぐらい使ったか、支払日にいくら引き落とし口座から引きおろされるのか、現在の使用限度額がいくらかというお金の管理がけっこうわずらわしく難しいと感じることもあります。ついうっかり口座残高が少ないと1回ぐらいは大丈夫ですが複数回以上続くと信用情報にも記録が載ってしまって今後の借り入れや新しいカード作成、その他のローンを組む審査に影響することもあります。便利だからとどんどん使うと管理もたいへんなのでだいたい月々に支払う金額が決まっているものに使うと言う方法もお金の管理もしやすくて向いていると思います。例えば光熱水道費や電話代なのどの通信費や家賃などこれらの支払いにクレジットカードを使うようにしてそれ以外ではあまり使わないようにしておくとクレジットカードのお金の管理もしやすいと思います。