年に一度のポイント交換商品選びが楽しみです。

我が家の年中行事の一つになりました。我が家では年に一回、毎年2月末までにポイント交換商品選びをします。このクレジット会社は、200ポイント以上商品交換が可能なのですが、様々な商品があり眺めるだけでも楽しくなります。1000ポイント前後になると結構な品揃えです。以前はビールや牛肉、ジュースなどの食品に交換していました。近年はキッチン小物に目が向くようになり、ここ3年間で交換した商品は、デリパン(電子レンジ調理器)、皮むき器、計量みそマドラーなどです。さて、今年も交換時期が近づいてきました。この文章を書く機会にチェックすると包丁、フライパン、オーブントースターなど、気になる商品が並んでいました。2月中頃までに家族会議を開いて決定して申し込みたいと考えています。

Yahoo!カードでTポイントがザクザク溜まる

ヤフオクやYahoo!ショッピングを利用する機会が多いことからYahoo!カードを申し込みました。まずカードを作るだけで入会特典でTポイントが付与されます。付与されるポイントは時期によって違いますが、私が申し込んだときは5000ポイントがすぐに付与されました。Yahoo!カードはポイント付与率の高いカードで、カード利用で100円につき1ポイントのTポイントが付与されます。何よりもYahoo!カードの長所は、Yahoo!JAPANのサービスでは、何と通常の3倍のTポイントが付与されます。それも期間限定ではなく、毎日3倍です。つまり100円につき3ポイント付与されるのです。私のようにヤフオクやYahoo!ショッピングなどをよく利用する人は、Yahoo!カードを利用しないと逆に損です。Tポイントは利用範囲の広さが魅力で、ヤフオクやYahoo!ショッピング、LOHACOなどのYahoo!関係のサイトでの買い物には1ポイント1円で利用できますし、ロッテリアやドトールコーヒーなどの飲食店でも利用できます。また、ソフトバンク契約者なら毎月の携帯代に充当できたり、機種変更時の端末代にも使えます。とにかくTポイントは利用範囲が広いポイントですので、貯めておいて損はないです。その利用範囲の広いTポイントをたくさん貯めたければ、Yahoo!カードしかありません。

アメリカンエキスプレスカード

クレジットカードはステータス!アメリカンエキスプレス(以下アメックス)かダイナースクラブを持ちたい!という時代は過ぎたのかもしれません。最近では無料のクレジットカードや銀行系カードも充実しており、年会費やポイント還元率が重要視されるようになってきたと思います。時代の流れに逆らっているかもしれませんが、ステータスカードとして今なお存在感を放つアメックスに注目してみましょう。無料カードが多数発行され、ゴールドカードでも年会費10,800円(税込)の時代にアメリカンエキスプレスカードは年会費12,960円(税込)と敷居が高くなっています。ただ、やはりランクの高いカードだけあってサービスはとても充実しています。例えば空港ラウンジがカード会員と同伴者の2名が無料(他社ゴールドカードは会員1名のみ)であり、旅行の予約には専用デスクでベストプランを提案してくれます。他にもインターネットショッピングでの不正利用による損害を全額補償してくれるオンラインプロテクション、万が一商品が壊れても免責1万円で補償してくれるショッピングプロテクション、返品したいけど購入店が受け付けてくれないときに助かるリターンプロテクション等充実したサービスを誇ります。ポイントは100円で1ポイント貯まりますが、還元率はお世辞にも良いとは言えません。ただし年会費を上回るほどに充実したサービスが整っており、ステータスも抜群であるため格式の高いお店での支払いや財布を出したときにさりげなく見える百人隊長の券面は非日常感を味わうこともできます。すごく希な話ですが、アメックスでの支払いを済ませた際に、お店側が追加サービスをしてくれたこともありました。年会費はやや高めに感じるかもしれませんが、一度保有してみると手放したくなくなるほど素晴らしいカードです。一度保有を検討されてみてはいかがでしょうか。

ネット利用が便利

私が主に使用しているクレジットカードは1枚です。あまり外で買い物をするのが好きなほうではないため、ネットショプでよく利用しています。ネットで色々な商品を見るのが好きなので、買いたいものが見つかると嬉しいものです。それに他県や遠方で、買いに行くことができないものでも今はほとんどのお店がネットで出品しているので、手に入りにくいものはないような気がします。それに、一番良いのは支払いにクレジットカードを利用すると、振り込みにくらべて決済が早く、商品も早く届けてもらうことができます。急いでいるときは特に便利です。ネットでクレジットカードを使うのははじめは怖かったのですが、今はかなり安全だと思うので安心して使っています。

JMBローソンPontaカードVisaについて

私はJALのメインマイレージカードとして、JMBローソンPontaカードVisaを使っています。年会費は永久無料です。クレジット利用100円毎にPontaポイントが2ポイントたまり、さらに、Pontaポイント2ポイントでJALマイル1マイルと交換できます。(JALマイル10,000マイルをPontaポイント10,000ポイントと交換することも可能)付帯サービスとして、ETCカードが無料で発行してもらえます。付帯保険はありませんが、月額300円からの保険料で必要な補償を選択できる会員サービスが利用可能です。また、普段ローソンでお買い物をする際には、買い物前にロッピーで「お試し引換券」をチェックします。これは毎月、お得なポイント数でローソン商品と引き換えできる物です。

ポイントでお得

今現在使っているクレジットカードは家族で1枚、できる限りカードで支払いをするようにしています。カードはインターネットの比較サイトの口コミなどを参考にしてポイントの還元率がとても良いカードにしました。そのなかでも溜まったポイントがデポジットとして使用できカードの請求金額から割引きされるというシステムです。電気代、ガス代、通信費などの光熱費はもちろん、あらゆる買い物はカードでしてポイントを貯めます。自動販売機などカードを使えないお店以外はできる限りカードでつ買ったほうがポイントが貯まるので現金を使うより断然お得です。ただ、毎月のカード請求額には驚きますがその分ポイントが貯まるのもすごく早いので毎月の請求額から割引されます。

現金は落とす可能性があるからクレジットカード

昔、現金を落としてしまった経験がありすごくショックを受けました。銀行でけっこうな金額をおろしたばかりだったのです。日ごろから忘れ物をしてしまうことが多く、やっぱり自分ってだめだなとすごく自分を責めました。忘れものをしやすい人間なので、工夫をして生きていかなければいけないと親から言われ、できるだけ現金を持ち歩かずクレジットカードで支払うようにしています。「これを買いたい!」と思った時、今財布に現金がないからだめだと諦めることがなくなりましたし、何より現金を落としてしまうことがなく、安心してでかけることができます。またカードのポイントがたまっているのを見ると、意外に嬉しいんですよね。いつの間にこんなにたまったのかと笑ってしまいます。

流通系のカードはお得

 クレジットカードは上手に使えば、割引が受けられたり、ポイントが貯まったり、レジャー施設で割引きが効いたりといろいろなメリットがたくさんあります。 特に地元デパートが出しているクレジットカードは、特典が多いように思います。例えば広島の老舗デパートの福屋の福屋カード。 入会時にカードを作るだけで1000円分のポイントがついてきます。インターネットで申し込みすれば、さらに2000円ポイント、計3000ポイントのポイントがもらえます。 また家族カードを同時に作ることが出来るので専業主婦の奥さんも旦那さんの信用があれば、旦那さんの申し込みで同時にカードを作ることが出来て便利です。 クレジット払いにすると、現金払いよりポイントも貯まりやすくなりお得です。 また、福屋カードの提示で福屋内の飲食店のドリンクが無料になるなどのサービスがあります。初年度、年会費無料、初年度にカード利用をすれば2年目以降も年会費は無料になります。

クレジットカードは私には必需品です。

デートした時のこと、思いの他高い店に食事しに行ってしまい、クレジットカードがあって本当に良かったと思いました。入った時はそんなに高額なお店だとは思わなかったのですが、メニューを見てビックリでした。今更出るわけにもいかずにそのまま食事をしたわけですが、手持ちのお金では足りずにクレジットカードに助けられました。

他にも買い物に行った時に思ったよりも高い買い物になりそうな時など、余裕をもって買い物できるのがクレジットカードの良いところですよね。手持ちのお金がまったく無い時でも見栄を張ることができます。もちろん最終的にはお金を支払わなければいけないのですが、分割払いとかにもできますしね。私のように見栄を張りたがる人間には必需品だと思います。

クレジットカードの便利さと注意点

私がメインで利用しているクレジットカードは、楽天カードです。年会費は永年無料でポイント還元率は1パーセントです。楽天市場で買い物をすれば、ポイントが2倍になりますし、楽天はほかにも幅広いサイトを展開しているので、日常生活においてポイントを貯め易いのが特徴ですね。貯めたポイントを使って、楽天市場で何度も買い物をしました。しかし、どのクレジットカードでも使い過ぎには、注意が必要ですね。私の失敗としては、リボ払いを利用したことでした。支払額が多いからといって、一旦リボ払いにしてしまうと、癖がついてドンドン残高がたまっていきますので、今はその点は注意しています。先々必要なお金を把握した上で、一回の支払いで払えるだけの買い物を心がけることが大切だと思います。