流通系のカードはお得

 クレジットカードは上手に使えば、割引が受けられたり、ポイントが貯まったり、レジャー施設で割引きが効いたりといろいろなメリットがたくさんあります。 特に地元デパートが出しているクレジットカードは、特典が多いように思います。例えば広島の老舗デパートの福屋の福屋カード。 入会時にカードを作るだけで1000円分のポイントがついてきます。インターネットで申し込みすれば、さらに2000円ポイント、計3000ポイントのポイントがもらえます。 また家族カードを同時に作ることが出来るので専業主婦の奥さんも旦那さんの信用があれば、旦那さんの申し込みで同時にカードを作ることが出来て便利です。 クレジット払いにすると、現金払いよりポイントも貯まりやすくなりお得です。 また、福屋カードの提示で福屋内の飲食店のドリンクが無料になるなどのサービスがあります。初年度、年会費無料、初年度にカード利用をすれば2年目以降も年会費は無料になります。

クレジットカードは私には必需品です。

デートした時のこと、思いの他高い店に食事しに行ってしまい、クレジットカードがあって本当に良かったと思いました。入った時はそんなに高額なお店だとは思わなかったのですが、メニューを見てビックリでした。今更出るわけにもいかずにそのまま食事をしたわけですが、手持ちのお金では足りずにクレジットカードに助けられました。

他にも買い物に行った時に思ったよりも高い買い物になりそうな時など、余裕をもって買い物できるのがクレジットカードの良いところですよね。手持ちのお金がまったく無い時でも見栄を張ることができます。もちろん最終的にはお金を支払わなければいけないのですが、分割払いとかにもできますしね。私のように見栄を張りたがる人間には必需品だと思います。

クレジットカードの便利さと注意点

私がメインで利用しているクレジットカードは、楽天カードです。年会費は永年無料でポイント還元率は1パーセントです。楽天市場で買い物をすれば、ポイントが2倍になりますし、楽天はほかにも幅広いサイトを展開しているので、日常生活においてポイントを貯め易いのが特徴ですね。貯めたポイントを使って、楽天市場で何度も買い物をしました。しかし、どのクレジットカードでも使い過ぎには、注意が必要ですね。私の失敗としては、リボ払いを利用したことでした。支払額が多いからといって、一旦リボ払いにしてしまうと、癖がついてドンドン残高がたまっていきますので、今はその点は注意しています。先々必要なお金を把握した上で、一回の支払いで払えるだけの買い物を心がけることが大切だと思います。

クレジット会社ではなくお店の怠慢ですよね?

便利なネットスーパー利用の際にはもちろんクレジット払いを選択します。ある時『注文受付完了後に商品欠品発生』のお知らせメールを受信しました。優先度の高い商品だったので、注文内容を全てキャンセルする旨を返信したうえで、改めて注文をし直して商品を無事に受取ったのですが、キャンセルのクレジットデータ上の処理がなかなか完了しません。誤って請求が来ることはないのですが、『利用額』としては残ったままの宙ぶらりん状態で2ヶ月経過。即時反映は難しいにしても時間がかかり過ぎじゃない?!と、イライラし始めた頃、また欠品のお知らせを受けました。さすがにカチンと来て、今度はメールではなく電話で連絡。『取消の処理が遅すぎるので』『欠品商品だけも全商品でもキャンセルはしません』『代替品で対応してほしい』と伝えました。代替品を含む商品の受取はもちろんスムーズに済み、以前のキャンセルのデータ処理も4日後には完了…なんだ、やればできるんじゃない。私の場合は少額だったから良かったものの、こういうことで酷く迷惑や不便を被るカード利用者の方も多いのではないでしょうか?

auウォレットについて。

auウォレットは、ニートでも持てるクレジットカードであり、非常に便利なクレジットカードです。金額のチャージもスマートフォンから簡単にできるため、ニートには便利この上ないカードになります。アマゾンなどで買い物をするときには、クレジットカードがなければ代金引換やコンビニまで支払いに行かなければならないためもの凄く不便さを感じます。それが、審査なしでも使えるクレジットカードのおかげでかなり便利になりました。不便なのは、1度にチャージできる金額が少なかったり、使用状況によって携帯電話からチャージできる金額が少ないことです。エアコンや洗濯機など、家電製品をネットで買うときにはauショップやローソンまで現金でチャージしに行かなければならず、それが不便ですね。

趣味に使うクレジットカードについて

クレジットカードの使い道というのは様々なものがありますが、自分的にはオタク趣味があるのでクレジットカードは必須の部類に入ってきます。まずは最近めっきり数が多くなった電子コミックや小説ですが、こちらはクレジットカード決済で直ぐに読めるようになっているのでついつい買ってしまいますね。あと個人的に助かっているのはフィギュアの買い物の時ですが、フィギュアは発売予定がされても結構発売まで時間が掛かったり延期が入ったりするので、現金で支払いをするとなると手持ちがない場合があるのでクレジットカードでの支払いが安心できますね。もちろん年会費無料にしておけば持っておいても負担がないのでサブとして趣味用のクレジットカードは使い分けをしておくのが便利です。

初めて持ったクレジットカードを15年以上使い続けている

気づけば最初のクレジットカードをもう15年以上使い続けています。TSUTAYAのTカードは、当時はレンタル料金10%OFFという魅力的なサービスがあったのですが、今ではなくなってしまったのであまりカードを持つメリットがないのですが、惰性でそのまま使い続けています。なんだかんだ言って、今まで大きなトラブルになったことがなく、使いやすいというのが理由ですね。一応、サブとして別のクレジットカードも去年取得したのですが、結局使う機会がないまま、Tカードを使っています。一度慣れたものがやっぱりいいですよね。他に不満がないというわけでもないのですが、今後もずっとこのクレジットカードを使い続けていくと思います。

いざという時には本当に助かるクレジット

あれば非常に助かるクレジットカード。私は楽天カードを利用しています。楽天はポイントが非常につきやすいキャンペーンをちょくちょく行っています。なので使った分には、しっかりポイントの還元があるため同様のクレジットカードの中でもだいぶ利用しやすいでしょう。クレジットカードなので、考えて利用しないと当然手痛いしっぺ返しを食らってしまいそこを恐れて作らないという方も多々いらっしゃいますが、ほんの少し自己管理を徹底すれば問題のないこと。賢く生活をするなら、この現代社会においては時代遅れという他ないでしょう。年間ポイント増加のキャンペーンを何十回と行える楽天という会社の底力を本当に感じます。作るなら楽天カードが本当におすすめです。

クレジットカードの利便性

ネットでの買い物をするのにクレジットカードは、なくてはならないものになりました。一番のメリットは、振込手数料がかからないことです。特に年会費が無料のクレジットカードは、利用者が負担するものはなくとも利用するだけでポイントが貰えるのでお勧めです。最近、格安SIMを利用してみましたが、支払方法がほとんどの会社でクレジットカード払いになっていましたので、クレジットカードは一枚持っていると便利だと思います。また、電気代やガス代といった公共料金をクレジットカードで支払うこともできるので、長期で考えると口座振替とクレジットカード払いでは、数万円も支払金額が変わってくることもあります。クレジットカードを利用することは、盗難など危険な面はありますが、使い方によってはポイントの還元により、家計に貢献することができるので上手く利用していきたいです。

上手なクレジットカードの使い方!

最近では、クレジットカードの種類も随分増えて、気が付いてみると、手元には、いくつものクレジットカードがあったり、何種類かの年会費も払っていたりとか、ありがちですよね。こういう私も2年前までは、無駄な、年会費をいくつも払っていた1人です。クレジットカードは、上手に使えば、メリットもたくさんあります。失敗をしてからは、クレジットカードを上手に使おうと思い、現在は、2種類のクレジットカードだけにしました。公共料金、家賃、保険料など、月々に引き落とされるものや、洋服などの嗜好品も同一のクレジットカードで、引き落とします。まとめることで、ポイントもたまりやすくなるので、たまったら、商品券に交換します。もう一つのクレジットカードは、ガソリン引き落とし用のカードです。私は、地方に住んでいるので、普段、車がないと生活ができないため、ガソリン代は月々結構かかっています。ガソリン代の安くなるカードは、年会費もかからないので、有難いです。クレジットカードは、便利な反面、現金がなくても、ついつい買ってしまうというリスクも、ありますが、上手に使えば、節約にもつながる、すごくありがたいカードだと、思います。