• リッチな気分になるゴールドカード

    投稿日   sei

    クレジットカードの中にもいろいろなランクがあって、年会費が永久無料の便利なものや、ステータスのある高級なクレジットカードもあり、年会費が1万円以上するものもあります。そのようなものの中でゴールドカードというものがあり、最近は年会費が5千円しないゴールドカードもずい分でてきています。このゴールドカードの特典を考えると、こうしたカードを持つメリットは確かに大きいといえます。特に旅行での空港利用の時に、ゴールドカードがあると空港ラウンジを利用できるのです。空港に早く着いて堅いベンチで待つのは退屈ですし、疲れるものです。ラウンジを利用すれば快適そのものであり、コンフォータブルな空間でリッチな旅行の雰囲気になることができるのです。



  • クレジットカードが作れない?!

    投稿日   sei

    アメリカで働き始めた友人がいます。給料振込みのための銀行口座を作りました。そして、そこで同時にクレジットカードを申請しましたが、拒否されたのです。確かに、彼女にとって初めてのアメリカでのクレジットカードとなるので、審査が厳しくなるのは当然ですが、大体仕事がある方、ソーシャルセキュリティナンバーを持っている方なら作れるはずです。彼女はどちらもクリアしているのです。ですが、クレジットカードを拒否されるとはどういうことなのだろうと疑問に思いました。それと同時に、単身で日本からアメリカにやって来て、そこでクレジットカードを作るということは、やっぱり簡単なことではないのだなと、痛感させられた出来事でした。



  • クレジットカードを上手に使っている今の時代

    投稿日   sei

    クレジットカードのメリットには、いくつかあると思いますが、まず使い方次第では節約ができるということです。今の時代にピッタリだと思いますが、使い方によっては現金化にすることもできるしクレジットカードのほとんどには、ポイントが付くのも大きなメリットだと思います。特にコンビニなどを利用することが多く、今時のコンビにはクレジットカードと提携していることもあり、そのポイントを使うことで少しのお金が浮いたりするのは本当にお得だなと感じます。これを上手に使うことで今の時代を乗り切っている人は多いのではないかと思います。



  • ポケットカードのP-oneカードがお得

    投稿日   sei

    数あるクレジットカードの中でも特に使い勝手がいいのがポケットカードのP-oneカードです。このカードは利用金額が請求時自動1%割引になるのが最大のポイントでなんと公共料金の支払いにも、携帯電話やプロバイダーの支払いでも1%の割引となるのです。公共料金はどのみち支払う必用があるのですから、それならP-oneを介して支払うのが一番お得だといえます。年会費無料のカードもあるので、普段はクレジットカードを使用しないという人でも公共料金の支払いの為にP-oneを作ることをお勧めしたいと思います。そうすれば月にして数百円、年にして数千円のお得になります。



  • クレジットカードのポイント還元に大きな期待は寄せられない

    投稿日   sei

     クレジットカードによって受けられる最大の恩恵は、やはりポイント還元です。買い物に対してほんの1%前後ではありますが、それでもポイントが何もないのに比べればありがたいサービスです。 ただ、このポイント還元ですが、大きく期待できるほどの還元にはなっていないというのも事実です。1年間コンスタントの使い続けてやっと現金にして数千円分ということが多く、それが生活の足しになるかと言えば微妙なところです。このポイント還元の割合を大きくしたいならたくさんクレジットカードで買い物をするしかなく、ポイント還元はあくまでちょっとしたおまけくらいにとらえておいたほうが良いです。



  • もうクレジット払い、解禁でいいのでは…

    投稿日   sei

    最近、色々な格安のスマホが登場しています。私は頻繁にスマホを使っているわけではないので、大手キャリアのスマホの月額料金が、とても高く割に合わないなと思っています。ですので、格安スマホ、SIMカードにとても興味があります。ですので、そのことを夫に相談してみました。料金がかなり安くなるので夫も興味があるような反応でした。しかし、支払いがクレジットカード払いしかないとわかると、「それは、良くない」というのです。夫はクレジットカードにかなりの抵抗感を感じているようで、結婚以来、私もクレジット払いでの買い物はしていません。でも、格安スマホの支払いや、ネットショッピング等もクレジット払いが多くなっています。そろそろクレジットカードを解禁して欲しいと切に思っています。



  • クレジットカードの退会はしっかりする

    投稿日   sei

    クレジットカードを一時には10枚くらい持っていたことがありました。年会費無料のクレジットカードが多かったので、放っておいてもマイナスがないと思っていたのですが、そうなるとインターネットの利用明細なども見なくなってしまうので、もしスキミングなどの被害にあっても長い間気が付かないことになりかねません。早く被害に気が付けば、保険で補償されますが、気が付かないと支払い義務ができてしまうことも否定できません。それよりも使わなくなったクレジットカードは面倒であってもしっかりと退会処理をした方がいいことは確実です。



  • クレジットカードのデザイン

    投稿日   sei

    クレジットカードのデザインは、配慮していないカードが多いです。単一色にカード名が記載され、右下にカードブランドがあります。これは、クレジットカードだけでなく、キャッシュカードも同様の傾向にあります。利用店舗数や特典等で選ぶという先入観があり、所有者が誰かに見せたり、見られたりするという意識が、非常に少ないからでしょう。事実、それらのカード類を人に見せる機会は、あまりありません。けれど、クレジットカードの場合、販売店で提示します。その時店員は、クレジットカードとカードブランドを確認するだけでなく、デザインも見る事になります。やはり、デザインのよいカードを使用したいと思います。



  • 日々の生活にクレジットカードは手放せない

    投稿日   sei

    クレジットカードを使い始めて5年以上になりますが、クレジットカードはとても便利ですのでいつも使わせて貰っています。現金が無くても買い物出来たり、ネットショッピングの支払いに使える、使った分だけポイントが貯まるなど、クレジットカードを使う事で得られるメリットはたくさんありますから。中でも、貯まったポイントで買い物が出来るのは何だか得した気分になるので嬉しいんですよね。とは言え、便利過ぎてついつい使い過ぎてしまい、翌月のカード請求額を見てびっくりする事も多いので、その辺りには注意しないといけないですが、日々の生活にクレジットカードは手放せない存在です。



  • 家族カードを持っています

    投稿日   sei

    私は専業主婦なので、自分のカードを持てません。そこで旦那の家族カードを持っています。最近はスーパーでもカードを使うことが出来るので、お札や小銭を見る機会がめっきり減ってしまいました。ただ、お金を払っているという感覚が薄くなるため、結構な金額カードで使っている気がします。旦那も私もお金に関して無頓着ですので、カードの請求がくると「来月は節約しようか」となるのですが、それをすっかり忘れ、また好き勝手使ってしまいます。そして次の月に後悔するという繰り返しです。我が家には今病気の猫がおりまして、保険の効かない病気です。ですので診察代は毎回カードで支払っているのですが、一月に三万円くらい治療費だけでかかってて笑ってしまいそうになります。早く健康になってほしいものですね。