初めて持ったクレジットカードを15年以上使い続けている

気づけば最初のクレジットカードをもう15年以上使い続けています。TSUTAYAのTカードは、当時はレンタル料金10%OFFという魅力的なサービスがあったのですが、今ではなくなってしまったのであまりカードを持つメリットがないのですが、惰性でそのまま使い続けています。なんだかんだ言って、今まで大きなトラブルになったことがなく、使いやすいというのが理由ですね。一応、サブとして別のクレジットカードも去年取得したのですが、結局使う機会がないまま、Tカードを使っています。一度慣れたものがやっぱりいいですよね。他に不満がないというわけでもないのですが、今後もずっとこのクレジットカードを使い続けていくと思います。

いざという時には本当に助かるクレジット

あれば非常に助かるクレジットカード。私は楽天カードを利用しています。楽天はポイントが非常につきやすいキャンペーンをちょくちょく行っています。なので使った分には、しっかりポイントの還元があるため同様のクレジットカードの中でもだいぶ利用しやすいでしょう。クレジットカードなので、考えて利用しないと当然手痛いしっぺ返しを食らってしまいそこを恐れて作らないという方も多々いらっしゃいますが、ほんの少し自己管理を徹底すれば問題のないこと。賢く生活をするなら、この現代社会においては時代遅れという他ないでしょう。年間ポイント増加のキャンペーンを何十回と行える楽天という会社の底力を本当に感じます。作るなら楽天カードが本当におすすめです。

クレジットカードの利便性

ネットでの買い物をするのにクレジットカードは、なくてはならないものになりました。一番のメリットは、振込手数料がかからないことです。特に年会費が無料のクレジットカードは、利用者が負担するものはなくとも利用するだけでポイントが貰えるのでお勧めです。最近、格安SIMを利用してみましたが、支払方法がほとんどの会社でクレジットカード払いになっていましたので、クレジットカードは一枚持っていると便利だと思います。また、電気代やガス代といった公共料金をクレジットカードで支払うこともできるので、長期で考えると口座振替とクレジットカード払いでは、数万円も支払金額が変わってくることもあります。クレジットカードを利用することは、盗難など危険な面はありますが、使い方によってはポイントの還元により、家計に貢献することができるので上手く利用していきたいです。

上手なクレジットカードの使い方!

最近では、クレジットカードの種類も随分増えて、気が付いてみると、手元には、いくつものクレジットカードがあったり、何種類かの年会費も払っていたりとか、ありがちですよね。こういう私も2年前までは、無駄な、年会費をいくつも払っていた1人です。クレジットカードは、上手に使えば、メリットもたくさんあります。失敗をしてからは、クレジットカードを上手に使おうと思い、現在は、2種類のクレジットカードだけにしました。公共料金、家賃、保険料など、月々に引き落とされるものや、洋服などの嗜好品も同一のクレジットカードで、引き落とします。まとめることで、ポイントもたまりやすくなるので、たまったら、商品券に交換します。もう一つのクレジットカードは、ガソリン引き落とし用のカードです。私は、地方に住んでいるので、普段、車がないと生活ができないため、ガソリン代は月々結構かかっています。ガソリン代の安くなるカードは、年会費もかからないので、有難いです。クレジットカードは、便利な反面、現金がなくても、ついつい買ってしまうというリスクも、ありますが、上手に使えば、節約にもつながる、すごくありがたいカードだと、思います。

トクする場所がいっぱい☆イオンカード

筆者は、もともとイオン系のスーパーが家の近くにあったことから、イオンカードを作りました。スーパーが近かったときには、毎月20日、30日は5%OFFだったり、バースデー月には、別途送付される葉書を使って、お得にお買い物をしていました。それから月日は流れ、何度か引っ越しを繰り返し、イオングループが近くにない場所に住むことになりました。その間も年会費が無料だったので、カードは解約することなくもっていました。「もうこのカード解約しようかな」と思い始めたときのことです。子どもと観覧車に乗ろうとしたら、カード提示で割引に!アスレチック施設でも、カード提示で割引に!さらに、ガソリンスタンドでは、カード使用で、割引に!と、意外にも色々なところで特典が受けられたのです。しかも、カードをもっていると割引になることが明示されていることが多く、特典を受けられやすかったです。これからも、それとなく持っているだけで、オトクを受け取れそうなイオンカードです。

社会人なら、一枚はクレジットカードを持つべきです

クレジットカードは大変便利です。社会人になったら、クレジットカードを一枚は持つべきだと、私は思います。ネットショッピングや海外旅行に行った際にクレジットカードがあると、すごく使えるからです。ネットショッピングは大体が銀行振り込みか、クレジットカード払いです。前者は銀行まで行かなければならず、面倒です。後者なら、自宅ですべてができるのでスムーズだし、発送の手配も早いです。海外旅行ではほとんどがクレジットカード払いです。現金を使う場合ももちろんありますが、クレジットカードで支払った方が治安面からも安全です。また、クレジットカードを一枚も作らないまま、大人になると、クレジットカード会社から疑われて、なかなか作りにくいとも聞きます。そのため社会人なら、一枚はクレジットカードを持つべきだと、私は考えます。

出費はなるべくクレジットカードで決済

ここ10年ほどはお金を使う時は徹底的にクレジットカードを使うようにしています。最初は使いすぎてしまうのが怖くて抵抗があったんですが、ようは自分がしっかりしていればいい事なので、自己管理にだけは気を付けてクレジットカードを使いまくっています。そのおかげでカードのポイントはよく貯まるようになりました。買い物のときにも小銭が増えなくて大助かりです。ポイントが貯まるうえに面倒も少なくなるので、私には非常に助かる存在です。今はANAのカードを作ってマイルと貯めまくるスタイルをとっています。出張費の建て替えも多くてマイルもかなり貯まってきました。自分の生活スタイルに合わせて最も適したクレジットカードを持つことはとても有意義な事だと実感できます。

ライフスタイルに合ったクレジットカード

クレジットカードを使うと、ついつい使いすぎてしまうので、現金払いにこだわっている方を見かけますが、必要のないことに使わないように気を付けられるのであれば、絶対にクレジットカードを使ったほうが得です。最近は還元率1%以上のクレジットカードもありますし、現金で還元してもらったり、グループ企業の飲食店や美容室、旅行会社などをかなりお得に利用できるクレジットカード会社もあります。どのクレジットカードを選べばよいかは、生活スタイルによっても異なります。通販を多く利用する方は楽天カード、外食サービスや美容室、旅行などをお得に利用したい方は、リクルートカードを使うと、還元率も高いですしサービスも良いのでおすすめです。

クレジットカードの海外旅行保険について

 クレジットカードのサービスとして見落とされがちなのが、海外旅行保険です。この海外旅行保険は存外にその役割が大きく、海外旅行で何かあったときの金銭的なケアとして役立ってくれます。ただ、これを活用したいのなら、きちんとその保険内容を理解しておかなければなりません。 海外旅行保険が適用されるのはどんなケースなのか、どのくらいの額まで補償されるのか、どこに問い合わせてどう手続きすれば良いのかなど、海外旅行前にザッとでも構わないので調べておくと安心です。海外旅行でトラブルに巻き込まれるのはもちろん避けたいところですが、もしものときの備えとしてクレジットカードの海外旅行保険を頼りにするという手段も、しっかり把握しておきたいところです。

発行前にクレジットカードの内容を知る

基本的に、クレジットカードを発行することになった場合、先にどのようなカードになるか通知がきます。この通知をもらった後で、利用可能枠がどうなっているかを知ることが、クレジットカードでは大事なことです。計画を立てて利用していくことが大事になっているので、基本的にはクレジットカードの情報を先に知って、それを基に利用していくことを検討するのです。後から通知される可能性もありますが、クレジットカードの内容については、先に大体基準として示されることがあります。この基準の中で、自分が使っていける範囲がわかりますので、後は利用するものをしっかり考えて、クレジットカードを使ってください。使いすぎを防ぐのは、利用する前から始まっています。