クレジットカードのお蔭で恥を掻かずに済む

クレジットカードは、買い物する時に使用できるポイントに魅力を感じたので作成しました。しかし、買い物以外でも作成していて良かったことがありました。後輩数人と飲食店に訪れた時、気分が良くなったので私が全て奢ることにしたのですが、会計の時になってお金が足りないことに気付きました。奢るつもりはなかったので、お金が足りないのは当然です。やはり奢らないという選択は可能ですが、先輩としては情けない限りです。しかし、クレジットカードを持っていることを思い出したので、恥を掻くことなく後輩に奢ることができました。買い物する時のポイントのために作成したクレジットカードでしたが、ピンチの状況で大変役に立ったので満足しています。

クレジットカードは年会費のチェックは重要

年会費が必要なクレジットカードがあり、値段を確認しておかないと損する事もあります。ポイント還元率や他の付帯サービスが充実していても、年会費費用が高くて差額を見ると損をしてしまう事もありますから、自身の利用方法を確認した上でカード選択する事が必要です。還元されるサービスよりも年間費が上回ったり、僅かだけ得をする程度ならば、年会費が無いタイプのカードの恩恵を受けた方が良い場合もありますから、サービスのメリットやデメリットを考慮した上で選択する事が有効と言えます。年会費を払ってでも恩恵の方が大きいという場合は、年会費を支払うタイプのクレジットカードを所持し続ける事も有効ですし、そうでない場合は別の選択肢も良いです。

クレジットカードのキャッシング機能

クレジットカードは買い物をする時はポイントがついたりして便利です。しかし、キャッシングの場合はポイントが付きません。クレジットカードのキャッシング機能は簡単に現金を借りることができて便利です。しかしその分、それに甘えてしまうと、どんどん借金が増えていってしまい大変なことになります。最近は重量規制があり、キャッシングの制限もあるので、以前のように無理な借り入れができなくなりました。普段から現金取引ではなく、クレジットカードで取引をしていると、お金に対する価値観が変わってしまう恐れがあります。私は以前、クレジットカードで大きな失敗をしました。このことを深く反省して、今後の自分とお金の付き合い方を改めて考えていこうと思います。

クレジットカードで賢く買い物

私は買い物をする時にはたいてい、クレジットカードを利用しています。そうすることで、現金で買い物をする場合よりも安く済ますことが出来るからです。なぜでしょうか。なぜなら、クレジットカードで買い物をすると利用金額に基づいてポイントが付与され、そのポイントを一定数貯めることにより、買い物の際の支払いに充当することが出来るからです。そして、このポイントは、一ヶ月間の利用代金の総合計に対して付けられるものと、特定の店舗で利用した場合に加算されるものと、特定の曜日や日付の時に利用した場合に加算されるものがあります。ですから、いつ、どこでクレジットカードを使ったらポイントをたくさん貯めることが出来るかを把握して買い物することによって、少しでも節約につながるように心がけています。ポイントが貯まるワクワク感はなかなかいいですよ。

上手に利用してお得感アップ!クレジットカード

クレジットカードと聞くと金銭感覚が分からなくなるとか、決済が翌月または翌々月でいくら使ったか分かりずらいなどで使用を敬遠している人も少なくありません。しかし実はクレジットカードをとってもお得なんです。その理由はポイントやマイルをためて使う事ができるという事。毎日の買い物はちりも積もればです。毎日の食品購入からある程度まとまった金額の買い物などはクレジットカードを使って支払うのがおすすめです。また公共料金などもクレジットカードからの引き落としに利用することでより効率良くポイントやマイルを貯める事ができます。出費は仕方なくてもどうせ出費するなら、クレジットカードを使う事によってキャッシュバックを受ける事ができるようなもの。是非有効的にクレジットカードを利用して嬉しいお得感を満喫してみてください。

格安航空会社への支払いはクレジットカードで

自分は海外旅行が好きです。また仕事の関係で飛行機を使って移動しなければならないこともあり、そのアレンジを自分で行わなければならないこともあります。そのようなときによく利用するのが格安航空会社です。そして自分がよく利用する航空会社はプロモーションを行うことがあり、その期間にチケットを購入すればさらに安い料金でチケットを入手できます。しかしプロモーション価格で販売されているチケットの購入はインターネットを介してでなければ行うことができません。そして支払い方法はクレジットカードによるもののみです。そのため自分にとってクレジットカードの利用は格安航空チケットを購入する上で、なくてはならないものとなっています。

クレジットカードの役割

私は結婚するまで、クレジットカード=借金するためのものと思っていました。分割払いを利用して、手元に現金が無い時に助けてくれる存在だと思っていました。けれども、夫のクレジットカードの使い方を見て、便利なツールとして認識するようになったのです。現金を使いたい時には、手元に現金が必要になります。必要な金額を銀行口座から下ろし、用意しなければなりません。クレジットカードを利用すれば、その手間を省くことが出来ると気づきました。それから、利用明細を上手く活用すると、家計簿代わりとしても使えるのだと知りました。月々ガソリン代がいくらくらいかかっていて、食費がいくらかかっているのかなど、明細をチェックしながら集計することが出来ます。支払うお金が無いのではなく、家計管理を楽に・スマートにするためのものとして、上手く活用していけるようあれこれ試しています。

ゴールドカードを持つかどうかの検討

クレジットカードの中でステイタスを感じるカードにゴールドカードがあります。一般のカードよりも年会費が高く、その分利便性に優れているものであり、色がゴールドなのでそれを出して買い物をすることを誇らしく感じることができるかもしれません。とはいえ、こうしたゴールドカードは価値が下がってきていて、3000円ほどの年会費でもゴールドカードを持てるようになってしまいました。あまりに安いのでステイタスをあまり感じなくなってきている印象があります。そしてゴールドカードの中でも一部のカードは空港ラウンジを使うことができないものもあります。ゴールドカードを選ぶときには1年間にどのくらいの金額を使ったらそれを持つメリットがあるのかということを考えるが必要です。

クレジットカードが使えません

お店での出来事でした。私はいつものように、会計でクレジットカードで買い物をしていました。現金も持っていますが、クレジットカードで買ったほうがポイントがつくのです。するとそのポイントが還元されるのです。だから私はいつもクレジットカードを使って買い物をしています。それなのに、その時はなぜか使えなかったのです。何度レジを通っても、支払いができなかったのです。私はとても驚きました。たいした金額ではありません。使いすぎてもいないのです。いつも千円ほどしか使っていないのです。限度額は三十万円なのに、使えないはずないのです。そしてお店の人がクレジットカード会社へ連絡をしてくれたのです。そこで知らされたのは、磁気不良と言う事だったのです。よく見てみると、カードがかなりまがっています。そして傷がついているのです。それが原因で、クレジットカードが使えなかったのです。

クレジットカードは少数持ち

クレジットカードを作る際にはポイント還元率といったものを気にするのではないかと思います。また、いまカードを作るとこれだけポイントをプレゼントしますよといったキャンペーンを実施しているカード会社も多いことでしょう。ですがそれに乗っかってたくさんのカードを量産するのもあまり賢い方法とは言えません。確かにそのときはポイントが貰えるかもしれませんが、その後利用する際にクレジットカードをたくさん所持していると利用頻度がバラけてしまうと思うのです。あれもそれもと使っているとポイントがなかなかたまらなかったりします。なので基本的には1枚のメインカードを利用し、万が一の時のためにサブカードを用意するといった程度の枚数を所持していれば良いと思います。