リボ払いはピンポイントで利用するのがベスト

 クレジットカードでリボ払いを多用することは、あまり良くないです。リボ払いの期間が短ければそれほど大きな影響はないのかもしれませんが、長くなるといつまで経ってもクレジットカードの支払いが終わりませんので、それを普通に感じてきてしまいます。 月額固定の支払額というのはとても魅力的なのかもしれませんが、支払額が上乗せされていることを忘れてはいけません。リボ払いにしたがためにいつの間にかかなりの出費になっていたというのではさすがに笑えませんので、そうならないよう注意することが求められます。 たまに支払いが危なくなりそうなときリボ払いにするのは良いのかもしれないですが、それ以外では通常の一括払いにしたほうが無駄な出費を減らせるのです。

クレジットカードで困ったこと

クレジットカードでポイントを貯めて、商品と交換したり還元率の高いカードで現金値引きしてもらうとかなり得した気持ちになるので、なるべく高い買い物はクレジットカードで買うようにしています。残高不足にならないよう口座にはお金を入れておくようにしているのですが、以前一度口座に残高が不足してしまった事があり、落ちなかったことがありました。当日に気づいたので、すぐにコールセンターに電話して振り込み手続きをして事なきを得たのですが、ものすごく焦りました。ブラックになったらどうしよう、とかブラックの意味もよくわからずおびえてしまいましたが、特に何のペナルティもなかったので助かりました。それからは余裕を持った入金を心がけています。

クレジットカードで節約?ネット通販が便利になる嬉しい特典とは

クレジットカードは現金を持っていなくても買い物をすることが出来る便利なアイテムです。中には、買い物をした際に一定のポイントが付与されるクレジットカードも存在します。このポイントシステムを上手く活用することで、毎月少しづつですが節約することが出来ます。ネット通販では様々な支払い方法がありますが、基本的にクレジットカードで支払う方法が一番節約になります。その理由として、まず手数料がかからない点が挙げられます。銀行振込や代引きでは手数料がかかる場合があり、ネット通販で支払いが増える原因として最も多いのです。次に、クレジットカードで購入した際のポイントの付与です。長くクレジットカードを利用しているとある程度ポイントが貯まっていると思います。そのポイントは会社によって交換出来るものが異なりますが、一般的に商品券と交換出来る場合が多いです。中にはAmazonギフト券などのようなネット限定の商品券も混ざっている場合があり、ネット通販をする方にとってはとてもありがたい商品です。クレジットカードを上手く利用すれば、今まで我慢していた物も買えるようになるかもしれません。もしクレジットカードを持っているだけで使ったことのない方がいるなら、積極的に活用して少しでも節約するようにしましょう。

クレジットカードにポイントがあるのに最近気が付きました。

クレジットカードの明細をたまたまじっくり見ていて、独自のポイントがあることに気が付きました。おそらくだいぶ前からあったのでしょうが、普段じっくり明細を見ることが無かったので今まで気が付きませんでした。多分失効してしまったポイントなんかもあったんでしょうね。もったいないことをしました。で、そのポイントで何が出来るかと調べてみたところ、電子マネーにというか、インターネットショッピングで使えるショッピングサイトのポイントに交換出来ることが分かりました。なので、失効する前にと即交換申請しました。普段クレジットカードをたくさん使っていたのでけっこう貯まっていて、思ったよりも高額のポイント交換となりました。思ったより高額な買い物が出来たので、このクレジットカードを選んで良かったなと思いました。

Oki Dokiポイントの使い道

JCBのクレジットカードを使用すると溜まっていくOki Dokiポイントはある程度まで溜まると景品と交換ができますが、失効期限がある為、なかなかそこまで溜められない人もいると思います。景品と交換ができるポイントに達する前に失効を繰り返してしまい、結局意味がないポイントになってしまっている人にお勧めなのが、Tポイントへの移行サービスです。JCBのOki Dokiポイントの1ポイントを、Tポイントの5ポイントに変換することができます。また定期的に自動で移行してくれる設定にすることができます。この設定にしておくことでOki Dokiが失効することがなくなり、無駄になりません。このポイント移行サービスにはヤフーIDとTポイントカードの登録が必要になりますが、Tポイントカードを持っている人にはお勧めです。JCBカードで公共料金など定期的な支払いを行っている人は、是非この移行サービスを利用してみてください。

クレジットカードの使い分け

我が家は私と家内がそれぞれ別の家系で生活しています。ダブルインカムであることが理由です。しかし、普段の食費、公共料金、ガソリン代、保険などは共通口座です。そこでこうした生活に関わる支払いはお互いが同じクレジットカードの家族カードを利用しています。さらにお小遣いの利用でお互いがクレジットカードを各々持っている状態です。こうしておけば、家計で共通で必要となる金額もわかりやすいし、お互いがお小遣いで利用できるお金も明確になります。もちろん、明細でお互いが確認しているので全く問題はありません。こうしてみると家族カードも本当に便利だなと思います。子供達が大きくなっても同じようにしていきたいと考えています。

海外で使う時に便利なクレジットカード

海外で買い物をする時には、普通なら現金で支払う場合にはその国の通貨に両替してから料金を支払う必要がありますが、クレジットカードを利用すればそのような煩わしい手続きは必要なく、スムーズにそれぞれの国で買い物をする事が出来るようになります。ただ注意しておきたいのは、その時のレートによってそれぞれの通貨の価値が常に変動しているということです。これは現金を両替する時にも同じことが言えますが、クレジットカードを利用する場合にはその取引が目に見えず、思っていたよりも出費が多くなっているということも起こり易くなっているので、事前に為替レートをチェックしてから買い物をするようにすればそのような事態を避ける事ができます。

低額支払いにクレジットカードは向いている

クレジットカードは利用範囲が多いですが、それゆえにいくらぐらい使ったか、支払日にいくら引き落とし口座から引きおろされるのか、現在の使用限度額がいくらかというお金の管理がけっこうわずらわしく難しいと感じることもあります。ついうっかり口座残高が少ないと1回ぐらいは大丈夫ですが複数回以上続くと信用情報にも記録が載ってしまって今後の借り入れや新しいカード作成、その他のローンを組む審査に影響することもあります。便利だからとどんどん使うと管理もたいへんなのでだいたい月々に支払う金額が決まっているものに使うと言う方法もお金の管理もしやすくて向いていると思います。例えば光熱水道費や電話代なのどの通信費や家賃などこれらの支払いにクレジットカードを使うようにしてそれ以外ではあまり使わないようにしておくとクレジットカードのお金の管理もしやすいと思います。

買い物上手はカードを上手く使う

こんにちわ。最近のクレジットカードは昔に比べるとかなりサービスが向上したように思えます。というのも還元率がよくなっているからです。私は楽天やYahooのカードを持っていますが、100円につき1ポイントの付与がいまでは、物によって100円につき10ポイント付与される商品もあります。このポイント制をうまく使うことが買い物上手になる秘訣ではないかと思います。また、キャンペーンなどで入会すると5000ポイントが与えられたりするので、まだ持っていない方はぜひ持つべきでしょう。では、買い物上手はカードを上手く使う、とタイトルにありますが実際にはどのように使うのでしょうか。それは1つのことを守るだけ。それは還元率が高く、送料がかからない物をネットで購入することです。ネットは店頭販売に比べると比較的安価というメリットがあります。また、Yahooショッピングなどの特定のサイトでは還元率を5倍~16倍になるようなキャンペーンを行っています。送料は基本500円くらいかかってしまうため送料無料を選ぶのがコツです。クレジットカードを持つのが怖いという方の大半は外で落とすことが考えられるためと思いますが、自宅でネットショッピングするだけであればそういったたぐいの恐怖はなくなるでしょう。クレジットカードを上手く活用して皆さんも買い物上手になってみては?

クレジットカードのお蔭で恥を掻かずに済む

クレジットカードは、買い物する時に使用できるポイントに魅力を感じたので作成しました。しかし、買い物以外でも作成していて良かったことがありました。後輩数人と飲食店に訪れた時、気分が良くなったので私が全て奢ることにしたのですが、会計の時になってお金が足りないことに気付きました。奢るつもりはなかったので、お金が足りないのは当然です。やはり奢らないという選択は可能ですが、先輩としては情けない限りです。しかし、クレジットカードを持っていることを思い出したので、恥を掻くことなく後輩に奢ることができました。買い物する時のポイントのために作成したクレジットカードでしたが、ピンチの状況で大変役に立ったので満足しています。